【英会話スクール受講体験記】NOVAバイリンガルKIDSに通っていました。

娘が3歳の時から、9歳で引っ越しするまで、6年間ほどお世話になったNOVAバイリンガルKIDS(入会時はNOVAキッズだか、NOVAジュニア?とかいう名前だったような・・・)について、今回、紹介をしたいと思います。

 

1.NOVAバイリンガルKIDSを選んだ理由

2.どんな先生がいるの?

3.レッスン内容は?

4.レッスン以外にはこんなことも!

5.NOVAバイリンガルKIDSを受講して(まとめ)

 

1.NOVAバイリンガルKIDSを選んだ理由

私(著者)が、こどもの英語お習い事にNOVAバイリンガルKIDSを選んだ理由は、おもに以下の4つの理由がありました。

①講師が全員外国人だったこと。

英会話スクールによっては(とくに、日本人講師もいるような学校)、外国人講師を選択するとレッスン料が高くなるけれど、NOVAではそういうことがないので料金的に安心でした。

②教材費やレッスン料が、他のスクールと比べると安かった点。

講師の次に気になるのはやっぱり費用面。その点、NOVAバイリンガルKIDSは入会金も無料で、他スクールよりも割安な気がしました。

③レベル別レッスンを行ってくれたこと。

うちの子供は当時3歳でしたが、2歳の頃に別の英会話スクールに通っていたので、年齢が同じなら全員同じクラス、ではなく、きちんとレベル別にレッスンを分けてくれたのがうれしかったです。

④親の送迎問題

自宅の近くにあるNOVAバイリンガルKIDSは、実は某ショッピングモールの中にありました。

そのため、レッスンの待ち時間には一人でお買い物をしたり、本屋さんでのんびり過ごしたりできるという点が、ポイント高かったです。

 

2.どんな先生がいるの?

先に書いた通り、NOVAバイリンガルKIDSの講師は、全員が外国人でした。

先生たちの出身は、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど様々で、いろんな発音の英語に生で触れることができました。

ただ、先生たちの入れ替わりがとても多く、ほんの数か月で講師が変わってしまうというようなことが日常茶飯事でした。

そのため、色んな講師のお世話になりましたが、割り切ってしまえば、

「今回の先生のレッスンは楽しいな~!」

「新しい先生はつまらない~。」

などと色々な先生の英語を聞いて比較することができるのかな、と。

まあ、先生によって多少の当たり外れや相性などはやはりあると思います。

ニコニコして子供好きな雰囲気の講師や真面目そうな講師、面白そうな講師など、先生のタイプも様々だったのが、NOVAバイリンガルKIDSの先生たちでした。

 

3.レッスン内容は?

NOVAバイリンガルKIDSのウリは、最大8人までの少人数レッスン制だということ。

もっとも、8人という数字が「少人数制」と言っていいのかどうかは、やや疑問なところはありますが。

教材については、多くの英会話スクールに比べてとても良心的だと思います。

NOVAバイリンガルKIDSでは、オリジナルのテキストを使ったレッスンが行われていました。
レッスン代とは別にCD付きのテキストを年間2冊購入しましたが、130004000円ほどでした。

また、親切だと思ったのは、レッスン後に受付の方や先生たちが、その日のレッスンの内容について、親に説明をしてくれる点です。

なんとなく様子が分かって安心できました。

 

【幼児コースについて】

幼児コースは、3歳から6歳までの幼児が通うクラスです。

ガラス越しに教室の中が見えるようになっていました。

歌やダンス、クイズなどのゲームが中心ですが、テキストでアルファベットを書いたり、フォニックスや単語、簡単な会話を学習します。

 

【小学生コースについて】

小学生コースは、机に座ってのレッスンが基本でしたが、それでもクイズなどのゲームを取り入れながら、楽しく学べるようになっています。

まず講師と簡単な会話をした後、テキストを使ってフォニックスや単語、例文を読んだり書いたりします。

テキストにはホームワークのページがあり、毎回2ページが宿題として出されます。

家でCDを聞きながら、フォニックスを書き取る問題や会話を聞き取る問題を解くので、レッスン内容をしっかり復習できます。

年2回行われるレベルアップコンテスト(有料)というものもありました。

娘が受けたときは、フォニックスを書き取ったり単語を書いたり、という筆記試験と英会話の試験がありました。
筆記試験はレッスンをきちんと受けていれば問題なくできる程度の簡単な内容でした。

一方、英会話の試験は、普段使い慣れていないヘッドホンとマイクをつけて、モニターの向こうの試験官と会話をしなければならないという方式で、少し戸惑ったようです。

いくつかの教室が同時に英会話の試験を行っているようで、モニター越しに他のお友達の様子も見えていたらしく、それも少し戸惑う原因だったようです。

レベルアップテストに合格すると賞状が貰え、上のクラスに上がることができます。

またレベルアップコンテストとは別に、定期的に受付の方との面談があり、講師によるレッスンの理解度や受講態度などの評価が英語で書かれたものがもらえました。

 

4.レッスン以外にはこんなことも!

NOVAバイリンガルKIDSでは、希望者は季節ごとのイベントに参加できました。(ただし有料でした)

うちの娘は、クリスマスレッスンではプレゼント交換をしたり、ハロウィンのパーティではレストランで仮装してゲームや食事を楽しんだようです。

他には水族館や博物館に行くイベントもあり、教室以外でも遊びながら英語が学べるようになっていました。

 

5.NOVAバイリンガルKIDSを受講して(まとめ)

最後に、娘が6年間NOVAバイリンガルKIDSを受講してどのくらいの英語力が身についたかというと・・・・。

まず、レッスンごとに新しく出てくるターゲットフレーズ(例文)については、レベルが上がるにつれて難しくなり、習ってもすぐに右から左で、忘れてしまいました。

なかなか定着までは難しかったようです。

一方で、英単語やフォニックスについてはしっかり覚えていて、こちらは多少身に着いたのではないかと思います。

現在でも、外国の方とコミュニケーションをとる際には、NOVAバイリンガルKIDSで学んだことが、とても生かせているな、と思います。

8人ほどのクラスなので一人ひとりが発言する回数は少なく、会話力はあまり伸びなかった印象はありますが、お友達と一緒に受講したりイベントに参加したり、楽しく英語が学べていたおかげで、娘は9歳になった今でも英語が大好きです。

子どもが英語好きになってくれたことが、もしかして最大の成果かもしれません。

このレビューが、みなさんの英語教室選びのご参考になれば幸いです。

 

引用元

https://www.nova.co.jp/junior/kids/

https://www.nova.co.jp/

https://www.nova.co.jp/ocha_koushi/index_j.html

 

幼児・小学生・中学生の英語と英会話の家庭教師をご自宅に派遣します。

スモールワールドとは