英国滞在歴10年のライターがおすすめする子供英語教材5選

はじめに

1.Challenge English(ベネッセ)

2.えいごで答える 小学生のQ&A日記ドリル(アルク)

3.アニメDVD 一番やさしい親子英会話(イーオンキッズ)

4.新装版 書いて覚える楽しいフォニックス CD+テキスト(斉藤留美子)

5.SPEAK UP STORIES STAGE2(七田式)

まとめ

 

はじめに

2020年から新指導要領で大きく変わる英語教育ですが、早いところでは20184月から先行実施を始めている地区・学校もあります。

そのため、

「あれ?なんだかうちの子どもの時間割に、英語が増えている!」

ということも大いにあり得ます。

うちはまだだった、という方でも、いずれにしても小学生・中学校の英語教育は、本格的に大きな変動期を迎えています。

さらに、学校外でも、インターネットやスマートフォン、通信ゲームなどの普及により、国と国との垣根が低くなり、英語に触れる機会も増えてきました。

ここでは、海外滞在歴10年超という著者の視点から、おすすめの子供向け英語教材をご紹介したいと思います。

 

1.Challenge English (ベネッセ)

参考URL: http://sho.benesse.co.jp/challenge_english/index.html

チャレンジで有名なベネッセが提供しているオンライン英語。
対象は小学校一年生から高校三年生までと、幅広く使用できるオンライン英語講座です。

アプリでの自習・ビデオ学習のほかに外国人講師とマンツーマンとの英会話レッスンができます。

ただし、オンラインレッスンは月に1回のみで、増やしたい場合はオプション料金が必要です。
いわゆるオンライン英会話スクールのレッスンとは異なり、自習用のアプリにオンラインレッスンが付録でついてきているようなイメージです。

しかし、さすがはチャレンジが開発した教材なので、中身はしっかりしています。

通信教材だけでなく、実際に外国人講師と接することを覚え、英語に慣れていって自信をつけたい!というまじめで積極的なお子さんにおすすめです。

料金:1か月につき2040

 

2.えいごで答える 小学生のQ&A日記ドリル(アルク)

参考URL: https://ec.alc.co.jp/book/7017032/

語学・英語教材を多数取り扱っているアルクが出しているドリルです。アルク英語教材ショップで購入が可能です。

このドリルは、30日間で完成するドリルとなっています。

身近での簡単な質問が毎日1つずつ出ますが、23行の英語で答える日記形式です。
毎日英文で答えることで、自分でも英文を書けるようになりますし、習慣にもなります。

自分で書いた英文を音声にできる付録もついていますので、書いて読む(話す)力を伸ばしていきたい方におすすめです。

金額:1404円(アルク会員は10%OFFで購入可能)

 

3.アニメDVD 一番やさしい親子英会話(イーオンキッズ)

参考URL: http://goo.gl/5fYZKr

子供英会話イーオンキッズが監修しているアニメDVDです。
こどもが、日常で使える英会話を収録しています。

アニメで見て、聞いて、話して使える親子の日常英語会話ですので、子供たちの興味を引きながら学習ができるようになっています。
70分のアニメDVDですが、あっという間に見終わってしまうでしょう。

ポイントは、DVD教材と本がセットになっている点。
アニメを見た後で、本を開くと日本語訳と英語文で何と書いてあるかを確認することができます。

食事をするときや遊ぶときの英語のフレーズなど、日常に身近なトピックを扱っています。

はじめて英語に触れるお子さんや、楽しんで英語が使えるようになりたいお子さんにもおすすめです。

金額:1728

 

4.新装版 書いて覚える楽しいフォニックス (CD+テキスト) (斉藤留美子著)

参考URL: http://goo.gl/hfa6or

小学校英語の副教材に最適!というキャッチコピーのCD付本です。

フォニックスという英語学習法に沿って、英語の読み書きを楽しく分かりやすく覚えましょう!というコンセプト。

この本では英単語の上にカタカタでルビを振ってありますので、「読みやすい」という意見と「カタカナは好ましくない」という意見とに分かれると思いますが・・・。

わたしは、どちらかというと「好ましくない派」ですが、子供がとっつきやすいのはルビ付きかもしれません。

CD2枚と練習帳がついていますが、この学習法では何度も単語を書いていきながら英語を覚えていこう!というスタイルになっているため、子供が実際に英語を書くスペースが多いのが特徴です。

金額:2000

 

5.SPEAK UP STORIES STAGE2(七田式)

参考URL: https://www.shichida.com/detail.aspx?sh=282300

七田式メソッドのスピークアップ・ストーリーズ・ステージ2は、小学生向けの英語教材として七田式公式オンラインストアで販売されています。

七田式は耳から聞き、目で見てイメージをして覚えるイメージ記憶をする学習法です。
右脳を使って、感性やイメージをインプットさせやすくする英語学習法を生み出したのが、七田式メソッドです。

三倍速の英語会話を何度も繰り返して覚えて行くことで、長期的に忘れにくい脳を作り出します。
お子さんの脳は特にやわらかいため、早めに英語を学習していけば英語を忘れにくい脳を作りだせるのです。

当教材は、4歳から小学校高学年対象の短い絵本となっています。

お子さんが楽しく英語学習をしながら、脳に繰り返し記憶させていきますので、着実に勉強をさせていきたい方におすすめです。

金額:6500円(会員は6000円)

 

まとめ

巷には多くの英語教材がありますが、それぞれに独自の特長やメソッドがあります。

目で見て覚えやすいもの、親しみやすいもの、脳に記憶させやすくするもの、耳で慣れて話していくものなど。

いずれもお子さんが飽きずに、着実に学べる英語教材であるか。

これは、お子さんの性格や特性によっても違うため、お子さんのことをよく分かっているパパ・ママが自ら英語教材を選んであげられると良いですね。

幼児・小学生・中学生の英語と英会話の家庭教師をご自宅に派遣します。

スモールワールドとは